二度寝を防止しないと・・・

スリープトラッカープロエリートを使い始めて6日目。

ここまでの起床状態は非常に快適で、グダグダで目覚めたのは1日だけ。スリープトラッカーを使い始めるまで毎日グダグダで起きていたことを考えるとかなりわかりやすい効果が出ているといえます♪

さて、この唯一グダグダだった1日。

なぜこの日だけ快適に目覚めることが出来なかったのかというと「二度寝」をしてしまったからなのです。

スリープトラッカーは、設定した範囲時間(ウインドウ)内で最も快適に目覚めることが出来るタイミングで起こしてくれる目覚まし腕時計です。たとえば、朝6時に起きるとして範囲時間を20分と設定すると、5:40〜6:00の間で眠りが浅くなったタイミングを検知して起こしてくれるということ。

スリープトラッカーの機能についてはこちら

つまり・・・
運が悪い(?)と5:40に起こされちゃう(笑)

そうするとですね〜、二度寝の誘惑に駆られるのですよ・・・
あと20分・・・、勿体ないって。

二度寝というのはその時は気持ちいいモノの体力的には何の効果もないばかりか、中途半端な眠りをとることで精神的肉体的に余計な負担を掛けてしまうのだそうです。

実際、スリープトラッカーで一旦目覚めた後、二度寝して再び起きたときの気分は最悪。中途半端に眠りが深まりつつあるタイミングで起こされたため、一日中ダラーとした感じになってしまいました。こりゃ、二度寝を防止しないとダメだね。

二度寝の防止策と言っても、スリープトラッカーがあれば本来それほど難しくありません。スリープトラッカーを使った状態での目覚めは、普段よりかなりスッキリしたモノなので、「うわぁ、眠い・・・、むにゃむにゃ〜」ということはなく、ぱっと目覚めた状態。

なので、後は気合いを入れて起き上がるだけ・・・
なんだけど、心が弱いので少しずつ頑張りたいと思います(笑)

posted by スリープ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 感想&レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120873113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。